セミナー・メディア情報

メディア
2017-09-22

9/11(月)発刊「オーナーズスタイル首都圏版vol.48秋号」に掲載されました。

9/11(月)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズ・スタイル首都圏版vol.48秋号』」に掲載されました。
フジ総合グループでは、「土地評価しだいでこれだけ差がでる!相続税」と題し、土地の評価を適正に評価することで相続税が還付された事例を紹介しています。

▼「市街地農地の評価を見直して400万円の減額」
オーナーズ・スタイル

今月の事例は…
「市街地農地の評価を見直して400万円の減額」

相続税額に大きな影響を及ぼす「土地」。
今回は、市街地にある農地の評価を見直して相続の還付が受けられた事例です。
対象地は市街地にある300㎡の傾斜のある畑です。
実際の傾斜度が資料と違っていることに着目し、本格的な調査、評価額の計算をし直したところ、400万円の減額が見込め根拠資料などをまとめた評価意見書を税務署に提出して更正の請求を行ったところ、約160万円もの相続税が減額となりました。