セミナー・メディア情報

メディア
2018-12-19

12/15(土)発売「家主と地主1月号」に掲載されました。

12/15(土)発売「家主と地主1月号」に掲載されました。
「やり方次第でこれだけ差が出る相続税土地評価 不動産鑑定士フジミヤのまるっと相続塾」と題し、‟塾講師・藤宮”による相続対策などの事例を連載しています。

▼記事を見る
地主と家主1月号
今回のテーマは…
「不合理分割を見直して相続税還付!」
土地の分割によって、無道路地などの通常の用途に供することが出来ない土地が生じる場合、このような分割は「不合理分割」と呼ばれます。不合理分割の評価方法は、「分割前」の土地をまず評価し、その評価額を「分割後」の土地の面積等に応じて按分して、それぞれの土地の価額として評価するのが原則です。
今回は、分割前の土地を考慮に入れて評価するのが適当と判断され、さらに広大地評価の適用が認められ約2,300万円の評価減、約300万円の相続税減額が認められた事例を紹介しております。