セミナー・メディア情報

メディア
2016-05-13

5/10(火)発売「税経通信6月号」に掲載されました。

5/10(火)発売「税経通信6月号」に掲載されました。
宅地の評価額を減額するためのポイント「主な減価要因-都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価 等」と題し、不動産鑑定士の小野寺恭孝による相続税の減額の実例を掲載しております。

▼記事を見る
税経通信5月号

今回のテーマは、主な減価要因-都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価 等
宅地評価における基本的な減額要因の中から、とりわけ現地調査や役所調査において注意が必要になる点を、具体的な評価方法について、現地調査・役所調査時の注意点をも踏まえながら解説しております。