セミナー・メディア情報

メディア
2017-04-17

4/20(木)発売の「週刊新潮」に掲載されました。

4月20日(木)発売「週刊新潮」に掲載されました。
「5人に1人が課税対象!『骨肉の争い』が倍増!!失敗の事例に学ぶ「相続税対策」」と題し、フジ相続税理士法人 代表社員の髙原誠が陥りやすい相続税の落とし穴について事例を紹介しています。

▼記事を見る
週刊新潮

東京都23区では5人に1人が課税対象に―――。
税制改正の結果、サラリーマン家庭にも身近なリスクとなりつつある相続税。だが、節税ばかりに勤しんだ結果、子や孫に禍根を残すことも少なくありません。フジ相続税理士法人 代表社員の髙原誠が失敗の実例に学ぶ「相続税対策」を4Pに渡りお話しています。

公式サイトはこちら