セミナー・メディア情報

メディア
2017-07-24

7/18(火)発刊「オーナーズスタイル関西版vol.13夏号」に掲載されました。

7/18(火)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズ・スタイル関西版vol.13夏号』」に掲載されました。
フジ総合グループでは、「知らないと損をする!相続税還付」と題し、大阪事務所で実際にあった納め過ぎた相続税が戻ってきた事例をご紹介します。

▼「山林」の落とし穴の記事を見る
オーナーズ・スタイル

▼税制改正の記事を見る
オーナーズ・スタイル

今月の事例は…
山林の評価の見直しにより9割以上の減額

評価を3種類に区分して行うとされている山林。「純山林」「中間山林」「市街地山林」のどれに区分されるかによって、評価の計算方法が異なり、求められる評価額か大きく変わってきます。

対象土地は、当初「市街地山林の宅地比準方式」で評価され、平たん地の造成費を控除して、評価額は約218万円と求められていました。

しかし、現地調査や資料調査を進めていくことにより、「宅地への転用が見込めない市街地山林」として「純山林」に準じて評価されることが妥当であると判断できました。結果、計算をし直し当初の評価額から9割以上も下がり、約9万円になりました。

また今号では…
当グループ副代表の髙原誠が、2017年度税制改正のポイントを解説!

税は私たちの生活に密接に関わるもの。改正となった部分をしっかり理解して、間違いのない納税をしましょう。