セミナー・メディア情報

メディア
2017-08-22

8/10(木)発刊「オーナーズスタイル東海版vol.6秋号」に掲載されました。

8/10(木)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズ・スタイル東海版vol.6秋号』」に掲載されました。
フジ総合グループでは、「土地評価しだいでこれだけ差がでる!相続税」と題し、土地の評価を適正に評価することで相続税が還付された事例を紹介しています。

▼「埋蔵文化財包蔵地」の落とし穴
オーナーズ・スタイル

▼税制改正の記事を見る
オーナーズ・スタイル

今月の事例は…
「埋蔵文化財包蔵地」の落とし穴

相続税額に大きな影響を及ぼす「土地評価」。
今回は、土器など過去の遺物が埋まっている場合のケースです。
日本には遺跡が多く、埋蔵文化財が埋まっていることが知られている土地である埋蔵文化財包蔵地は全国に46万箇所もあるとされています。
今回のケースでは、埋蔵文化財が埋まっていることの不利益を考慮して土地の再評価を行った結果、約240万円もの相続税の減額が認められました。

また今号では…
当グループ副代表の髙原誠が、2017年度税制改正のポイントを解説!

税は私たちの生活に密接に関わるもの。改正となった部分をしっかり理解して、間違いのない納税をしましょう。