セミナー・メディア情報

メディア
2018-01-16

1/9(火)発刊「オーナーズスタイル関西版vol.15冬号」に掲載されました。

1/9(火)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズ・スタイル関西版vol.15冬号』」に掲載されました。
フジ総合グループでは、「知らないと損をする!相続税還付」と題し、大阪事務所で実際にあった納め過ぎた相続税が戻ってきた事例をご紹介します。

▼記事を見る
オーナーズ・スタイル

今月の事例は…
株価評価の落とし穴

株式会社の株式は、非上場の場合、公表価格がないため、その株式会社が保有する資産の評価額をもとに評価されます。つまり、会社保有の土地が多い場合、その土地の評価額が過大評価されていると、株式の評価額も上がることになります。

今回のケースでは、相続した非上場株式を発行する株式会社の保有する土地20か所の評価を見直し、土地の評価額が合計で3,700万円下がり、それにより株価も1,600万円減少。結果として、780万円の相続税減額を受けることができました。