セミナー・メディア情報

メディア
2018-02-28

2/15(木)発刊「ウチコミ!タイムズvol.11」に掲載されました。

2/15(木)発刊「ウチコミ!タイムズvol.11」に掲載されました。フジ総合グループ代表の藤宮が、「広大地評価」についてコメントしています。

▼記事を見る
ウチコミ!タイムズvol.11、6・7面、「広大地評価」廃止で得をする人、損をする人

「「広大地評価」廃止で得をする人、損をする人」

2018年1月から「広大地評価」が廃止され、「地積規模の大きな宅地の評価」という新たな評価方法が導入されています。広大地評価に比べ、新評価は減額割合が小さく、しかも要件も変更となっているために、広大地評価の代表的要件のひとつ、三大都市圏で500㎡以上に該当する土地を所有する方には、お持ちの土地の評価がどのように変わるのか、気になるところです。

今回はこれについて、当グループ代表の藤宮がわかりやすく解説しています。