セミナー・メディア情報

メディア
2018-04-04

4/2(火)発刊「オーナーズスタイル関西版vol.16春号」に掲載されました。

4/2(火)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズ・スタイル関西版vol.16春号』」に掲載されました。
フジ総合グループでは、「知らないと損をする!相続税還付」と題し、大阪事務所で実際にあった納め過ぎた相続税が戻ってきた事例をご紹介します。

▼記事を見る
オーナーズ・スタイル

今月の事例は…
「無道路地」の落とし穴

路線価地域にある土地を評価する場合、その土地が接する路線の路線価により評価することが基本です。しかし注意しなければならないのは、建築基準法の基準を満たさない法外道路にも路線価がついている場合があることです。

今回のケースでは、路線価のついた法外道路に接する土地としての評価を見直し、「無道路地」として評価を行った結果、1,593万円の評価減、約750万円の相続税減額が認められました。