セミナー・メディア情報

メディア
2018-09-18

9/15(水)発売「家主と地主10月号」に掲載されました。

9/15(水)発売「家主と地主10月号」に掲載されました。
「やり方次第でこれだけ差が出る相続税土地評価 不動産鑑定士フジミヤのまるっと相続塾」と題し、‟塾講師・藤宮”による相続対策などの事例を連載しています。

▼記事を見る
地主と家主10月号
今回のテーマは…
「不合理分割を見直して相続税還付!」
相続税では、ある土地を分割して取得した場合、その土地の評価は、取得者ごとに行われるのが原則です。しかし、そうであっても、無道路地や著しい不整形地など、通常の用途に供することのできない土地が生じることになる場合は、原則とは異なる評価がなされることがあります。今回はそんな事例をご紹介します。