セミナー・メディア情報

メディア
2018-11-16

11/15(木)発売「家主と地主12月号」に掲載されました。

11/15(木)発売「家主と地主12月号」に掲載されました。
「やり方次第でこれだけ差が出る相続税土地評価 不動産鑑定士フジミヤのまるっと相続塾」と題し、‟塾講師・藤宮”による相続対策などの事例を連載しています。

▼記事を見る
地主と家主12月号
今回のテーマは…
「角地か角地でないか、それが問題だ!」
2つの道路が交わる角に面する土地である角地は、1つの道路にのみ面する土地に比べ、通風や日照、出入りの便に良さなど居住の快適性が高いことから、評価額が上がる傾向にあります。
今回は、現地調査と役所での確認の結果、角地ではないと判断され、約1300万円の評価減、約400万円の相続税減額が認められた事例を紹介しております。