セミナー・メディア情報

お知らせ
2019-02-08

[第5回]相続税申告事例「事例に学ぶ!やり方しだいでこれだけ差が出る相続税申告」を更新しました。

本コラムでは、創立以来26年間で5,000件以上、相続関連業務をおこなってきた当グループの案件の中から、厳選事例を紹介し、やり方しだいで差が出る相続税申告のポイントを解説いたします。

事例に学ぶ!やり方しだいでこれだけ差が出る相続税申告 第5回非課税財産となる社(やしろ)や祠(ほこら)がある土地の評価は?
▼第5回非課税財産となる社(やしろ)や祠(ほこら)がある土地の評価は? を見る
庭内神しやその敷地は、「日常礼拝の形跡があること」などの要件を満たした場合に限り、相続税のかからない財産とされます。

今回の事例では、自宅近くの駐車場にお地蔵様が確認できました。このお地蔵様は地域住民の信仰の対象とされていることが判明しました。これらを踏まえて評価を行い、約280万円の評価額減と約140万円の納税額減ができました。