セミナー・メディア情報

メディア
2020-09-03

9/2(水)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズスタイル首都圏版vol.60秋号』」に掲載されました。

9/2(水)発刊「大家さんのための賃貸経営マガジン『オーナーズスタイル首都圏版vol.60秋号』」に掲載されました。

「差がつく!土地持ち相続」のコーナーで、土地の賃貸借の状況をふまえて相続税が減額できた事例を、フジ総合グループ「不動産鑑定士の藤宮」と「税理士の髙原」が解説しています。

▼記事を見る
オーナーズ・スタイル首都圏版vol.55夏号差がつく土地持ち相談
貸し付けている土地の評価
わずかな判断の違いが
340万円の評価差に

土地評価ではわずかな誤りや解釈の違いが大きな評価差に繋がるため、土地を相続した方は別の税理士の意見を聞いてみるのも意義のあることです。

今回は借地権の付いている土地の地代を見直し、約100万円の相続税減額が認められた事例を、フジ総合グループ、不動産鑑定士の藤宮と税理士の髙原が解説しています。