セミナー・メディア情報

メディア
2017-03-29

3/28(火)発売「月刊実務経営ニュース2017年4月号」に掲載されました。

3月28日(火)発売「月刊実務経営ニュース2017年4月号」に掲載されました。
「小野寺不動産鑑定士の相続税土地評価大解剖!!衝撃ビフォーアフター」と題し、不動産鑑定士の小野寺による土地評価セカンドオピニオンなどの事例を連載しております。

▼記事を見る
月刊実務経営ニュース
4月号

第1回のテーマは…
「評価対象地積 縄縮みを発見!地積更正を行い約1,000万円の評価減」

実際に土地評価に携わってみると、登記簿上の地積と実際の地積が食い違っていることに気づくことがよくあります。財産評価基本通達は、「公簿地積と実際の地積が異なる場合には実際の地積による」としています。

今回は畑の地積が公簿地積に対して40㎡以上も小さかった(縄縮みしていた)ため、実測地積を採用して約1,000万円の評価減に成功した事例をご紹介します。