セミナー・メディア情報

メディア
2014-08-06

8/1(金)発行 賃貸経営ニュース「和楽」に掲載されました。

8/1(金)発行 賃貸経営ニュース「和楽」に掲載されました。

本誌では、「地主さんのための相続前~中~後の相続対策」と題し、
フジ総合グループ代表税理士 髙原による相続対策を連載しております。

今月の相続対策は…
“同じ土地でも固定資産税評価と相続税評価は違う?”~相続税還付実例(下)~

今回のテーマは「固定資産税評価と相続税評価の違い」について。
同じ不動産の評価でも、固定資産税の評価と相続税の評価は考え方が違うことをご存じでしょうか。固定資産税評価では「一体利用されている不動産の現況評価」、相続税評価では「被相続人が所有している不動産の現況評価」を行います。

相続税評価における土地の評価方法が「倍率方式」の地域では、「固定資産税評価額×倍率」という極めてシンプルな算式ですが、単純だからこそ落とし穴があります。

本コラムでは、倍率地域における相続税評価額の説明と、評価上の注意点をご紹介しております。


記事を見る>>>