セミナー・メディア情報

メディア
2019-03-01

「仙台経済界 2019年1-2月号」に掲載されました。

▼記事を見る
仙台経済界
「仙台経済界 2019年1-2月号」に掲載されました。

「適正な評価で納めた相続税は戻ってきます」

相続税は自己申告制で、土地を評価する場合は路線価を使い評価額を決めますが、土地を過大に評価することが多くあります。主な理由は、相続税を計算する税理士が不動産評価に不慣れなことが多いためで、「知識や経験不足が要因」とされています。

また、「更正の請求」という法律で保障された是正の機会があるにもかかわらず、多くの相続人がその存在すら知らないまま、自ら権利を放棄しているのはとてももったいない話です。

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定は東京事務所で仙台圏だけで年間50件、東北でも東北各県の案件を扱っております。2019年には仙台事務所が開設されました。

不動産評価は、税理士のセカンドオピニオンという側面もあり、これが不得意な税理士にも利用していただきたいと考えております。
相続税の還付手続きなどは完全成功報酬制ですので、まずはご相談ください。