採用情報(リクルート)

スタッフの声 畠山 勇介(はたけやま ゆうすけ)

 

フジ総合グループを選んだのはなぜですか?また、どこに惹かれましたか?

スタッフの声(畠山)1鑑定評価に限らず、税務・コンサルティングと幅広い業務を行っている点に惹かれました。

また、「先輩方の面倒見が良い」という文言が募集要項に記載されており、社風について言及しているのはフジ総合グループだけであったことも、興味を持ったきっかけです。

 

入社前後で仕事や会社に対してのギャップはありましたか?

スタッフの声(畠山)2士業事務所は、堅く殺伐とした雰囲気をイメージしていましたが、上司や先輩に質問しやすく、知識や経験の取得が円滑にできる環境であったことが一番のギャップでしょうか。

また当社は、勉強会等の研修制度が充実しています。実務に直接関係のある内容はもちろん、人間性の向上などを目指した研修まであるのは意外でした。

 

現在の業務内容と、そのやりがいを教えてください。

鑑定部にて鑑定評価及び財産評価に従事しています。

私が行った評価は、ご依頼により、役立ち方が変わります。たとえば、相続に向けての対策を立てる一助となったり、納め過ぎた相続税が戻ってくる決め手となったり…。

様々な業務を通じ、お客様が安心して豊かに暮らすためのお手伝いができたと感じることがやりがいに繋がっています。

 

社内の雰囲気を教えてください。

風通しがよく、上司や先輩に相談をしたり、指示を仰いだりしやすい環境です。知識や技能面で優秀なだけでなく、人間的にできた人が多いと感じています。また、資格者と受験生が共に切磋琢磨する環境ですので、派閥などが存在せず、いい意味で自由です。

不動産鑑定士のご登録おめでとうございます!一言どうぞ!!

スタッフの声(畠山)3ありがとうございます。

藤宮代表をはじめ上司・先輩・同僚の皆様、両親や友人など多くの方から暖かな応援をいただき、無事合格をすることができました。「鑑定の実務を経験しながら勉強したい。」とフジ総合グループに入社し早3年。ようやくその目標を一つ達成することができ、うれしく思います。

以前、当社の事務所だより『爽風』にて、試験合格者として紹介をしていただいたのですが、先日お伺いしたお客様から「爽風見たよ。合格おめでとう。」と声を掛けていただきました。うれしく思うと同時に身が引き締まる思いもしました。

まだまだ、仕事の腕も人間性も未熟な私ですが、お客様のお役に立てるよう今後も精進して参ります。

 

フジ総合グループで働きながらの勉強はいかがでしたか?

仕事をしながら勉強を続けるためには、勉強時間の確保とモチベーションの維持が欠かせません。

時間の点でいうと、当社は受験生を応援する体制が整った会社だと思います。まず、受験生にはあまり残業がありません。そのため、平日も勉強時間を確保することができました。さらに、試験前には約1か月間の試験休みをいただくことができます。そのため、集中して勉強する時間を確保することもできました。

また当社では、鑑定士、実務修習者、受験生と、様々なスタッフがイキイキと仕事をしています。側で目標となる方の業務を拝見し、同じ受験生と切磋琢磨することでモチベーションを高く保つことができました。

大変だったことと言えば、新人のころからどんどん仕事を任せていただけたことでしょうか。面白くてつい残業してしまいそうになって…。頭を受験モードに切り替えることが大変に思った時は、周りの受験生を見て姿勢を正していました。やはり環境は大切ですね。

※試験休みの日数は目標や受験科目により異なります。

今後やっていきたいことはなんですか?

スタッフの声(畠山)4普段は鑑定評価や財産評価をメインに行っていますが、それだけに留まらず、業務の幅を広げたいと思い、現在はFP等の勉強も進めています。

私自身がお客様の窓口となり、様々なお悩みに直接お答えできるようになることが今後の目標です。

 

現在、資格取得を目指している方にアドバイスをお願いします。

当社は受験生や、働きながら合格した先輩が多く在籍していますので、受験生へのバックアップ体制が充実しています。たとえば、私自身もそうですが、仕事と勉強を両立できるように時間的に多大に配慮をしていただきました。

そうはいってもやはり時間には限りがありますので、通勤時間や昼休み、あるいは少し早く出社をして勉強するなど、時間を無駄にしないことが大切だと思います。

 

私の履歴書

私の履歴書(畠山)

 

<< スタッフの声一覧に戻る