採用情報(リクルート)

スタッフの声|例えば、定借とワイン。夢のある提案をしていきたい

例えば、定借とワイン。夢のある提案をしていきたい

入社の決め手を教えてください

当社を知ったのは前職のハウスメーカーに勤めていた時でした。
当社のスタッフから「御社だとこの土地はどう生かせるか」というご相談をいただくことが多かったので、地主さんのお客様をたくさん抱えている会社だなという印象を持っていました。

であれば、土地活用や売却の経験がある私だからこそお役に立てる事が多いではないのかと思い、転職を決意しました。

実際に働いてみて会社に対する印象はどうでしょうか?

不動産業界から転職をして思う事は、すべてが緻密だということです。
間違いが許されないため、数字に対してシビアなので緊張感がありますね。

とはいっても、普段の雰囲気は和やかです。
代表者の藤宮をはじめ、皆さん若くて気さくな方ばかりで良い環境だと感じます。

一日の流れを教えてください

あまりルーティーンの作業はありません。
税務や土地評価の実務スタッフと案件の打ち合わせ、お客様宅への同行訪問、提案書の作成、現地調査や役所調査等での外出、各種業者(不動産、設計、賃貸管理、生命保険、司法書士、土地家屋調査士等)との打ち合わせ。
お客様の状況に合わせて、いつも考えながら段取りを組んでいます。

この仕事の面白さ、やりがいを教えてください

ハウスメーカーにいると基本的には建築の提案しかできないのですが、当社であれば、保険、遺言、土地活用と、オーダーメイドな提案ができます。それが何より魅力です。
また、一つ解決すると次の相談をいただくことがよくあるのですが、これもやりがいに繋がりますね。
お客様の信頼を実感します。

今日、保険のご相談に来たお客様も、相続税還付、相続税申告、相続対策とこれまで様々なサポートをさせていただきました。
今は自宅の横に賃貸マンションを建てています。
遺言を書いていただくところまで、末永いお付き合いができればいいですね。

また先日のお客様は、お母様が亡くなられた直後に相続税申告のご相談に来られたのですが、一年前に相続対策を提案した方でした。
こちらは税務スタッフと一緒にお客様をサポートしていきます。
このように何度も頼っていただけると、とても嬉しいです。

今後やっていきたいことは何ですか?

これからも、相続に関するコンサルティング業務を幅広くやっていきたいです。
定期借地(定借バンク)、借地底地の解消、土地活用、売買、現金の運用、遺言作成、民事信託(受託者支援)など、挙げればきりがありません。

また、お客様一人ひとりがワクワクするような提案を行っていきたいと思います。
例えば定期借地をご提案するとして、それだけをご提案する場合もありますが、一緒にワインも勧めたいと思うお客様もいらっしゃいます。
どういう事かというと50年後、戻ってきた土地と一緒に50年もののワインを孫にプレゼントできる、というわけです。

もちろんお孫さんを大切に想うこのお客様だからこその提案です。面白いでしょ。
そんな夢のある、楽しい提案をしていきたいですね。

当社を志望する方にひと言お願いします

知識と人格の両輪が試される職場です。
お客様からは専門知識を駆使した、役に立つアドバイスが求められるのですが、その前に「相談しづらいな」と思われてしまったら元も子もないですよね。
ですので「知識」だけでなく、信頼していただくに足る「人間力」が問われる仕事だと思います。

また、税理士、不動産鑑定士、司法書士、測量士、弁護士など、一つの案件に様々な専門家が携わりますので、専門的な彼らの話をかみ砕いて伝えていくのも仕事の一つです。
そのため、彼らと同等に話せるような専門知識を得ようとする努力は大切ですね。

当社は年間で700件~800件の業務を受注しています。
「相続」「不動産」の分野でこれだけ多くの支持を受けている会社はなかなかありません。
また、相続対策のコンサルティングに力を入れている税理士事務所は少ないと思いますので、その強みを生かしてこれからも新しいことにチャレンジしていける会社だと思います。
フジ総合グループで新しい業務を打ち立てる気概のある方、歓迎します!

 

スタッフの個人情報保護のため、個人の写真は使用していません。

<< スタッフの声一覧に戻る