採用情報(リクルート)

スタッフの声 田尻 祐樹(たじり ゆうき)

 

フジ総合グループを選んだのはなぜですか?また、どこに惹かれましたか?

スタッフの声(田尻)1相続税の中でも、相続不動産に特化しているという専門性の高さに惹かれました。

また、大阪事務所が設立されて間もない時期に入社したのですが、「これから大阪事務所を盛り上げていこう!」というスタッフ一人ひとりの熱意にも魅力を感じました。

 

入社前後で仕事や会社に対してのギャップはありましたか?

スタッフの声(田尻)2現地調査やお客様対応といった、判断力が必要な業務をすぐに任せてもらえるようになったことです。補助スタッフの業務は、お客様とはお会いしないような内勤が中心だと思っていたので、少し驚きました。

もちろん大変なことは多いのですが、現場に出ることで確実に実力は付いていると思います。「知識は使ってこそ身になる」ということを実感しています。

 

現在の業務内容と、そのやりがいを教えてください。

相続に関連する業務は、大きく分けて相続前・中・後と3つのステージに分けることができます。お亡くなりになられる前のご相談には、遺産分割対策や納税資金対策、節税対策等をご提案する生前対策業務。お亡くなりになられた際のご相談ですと申告業務。相続税の申告が既にお済の方には、不動産等の財産評価を見直すことにより税務署から相続税の還付を受ける更正業務となります。

私はお客様のお悩みに合わせ、全ての業務に携わっています。異なるステージの業務が並行すると頭の切り替えが大変なときもありますが、先々のことを考えて複数のご相談を一度にされるお客様はよくいらっしゃいますので、全ての業務に携わり対応力を養うことは重要だと感じています。

「あなたに相談してよかった。ありがとう。」とご満足していただけたとき、一番のやりがいを感じますね。

社内の雰囲気を教えてください。

とてもアットホームな雰囲気だと思います。
大阪事務所は人数の関係上、自分自身の力で乗り切ることが必要な場面も多いのですが、分からない事や悩み事があれば気軽に相談できる事務所です。

実務に関することだけでなく、例えば「新しい備品が欲しい」といった小さなことでもまずは口にできる雰囲気なので居心地がいいです。

今後やっていきたいことは何ですか?

スタッフの声(田尻)3東京事務所からスタートし20年以上の実績を持つ当社ですが、大阪事務所としては設立してまだ数年。関東での知名度にはまだまだ及びません。

「関西で相続不動産に強い事務所と言えばフジ総合グループ」だと認識していただけるよう、一人でも多くのお客様にお役に立つ大阪事務所でありたいと考えています。また私自身もその一助となれるよう、日々精進していきたいと思っています。

 

 

<< スタッフの声一覧に戻る