土地評価
セカンドオピニオン

土地評価に精通した不動産鑑定士が
一度評価した土地をセカンドチェック!
過大評価や過小評価によるリスクの軽減に
お役立てください。

全国対応
土地15か所*まで
3万円(税別)

*1相続案件ごとの評価単位を指します

土地評価のセカンドオピニオンは
土地評価実績 年間800件のフジ総合グループへおまかせください

相続税申告に含まれる土地の評価を、土地評価に精通した不動産鑑定士がチェック。
適正な評価であるか否かをセカンドオピニオンいたします。
発見した減額要素等は調査報告書でご提出し、分析結果について丁寧にご説明します。

お電話やテレビ会議システム(Zoom)でのご説明も行っております。
土地1ヶ所からお気軽にご利用ください。

土地評価セカンドオピニオン

ご利用いただけるタイミング

ご準備いただく資料

いただいた資料からの机上調査となります。
土地の評価額を含む、土地評価に関する資料一式をご準備ください。

  • 必須

    土地の評価資料
    (評価明細書等)

  • 必須

    固定資産税の
    課税明細書

  • 必須

    住宅地図などの
    付属資料

※先生が計算された土地の評価額が記載された
 資料(評価明細書など)が必要です。

費用について

費用
3万円(税別)

※15評価単位まで。(16評価単位以上は個別見積りとなります。)

調査報告書について

これ以上減額要素(または増額要素)のない適正な評価であるか否かを
ABCDの4段階で判定し、主な減額要素等をご報告します。

A 減額の可能性なし(適正な評価)
B 調査次第で減額の可能性あり
C 減額の可能性大
D 増額の可能性あり

調査報告書見本
(クリックで拡大)

お手続きの流れ

対面だけでなく、お電話やテレビ会議システム(Zoom)でのご説明も行っています。
資料、契約書、報告書等のやり取りは郵送でも対応いたします。

STEP 1 ご連絡、お見積り

お電話または、フォームからご連絡をお願いします。
ご依頼内容をお伺いしまして、事前にお見積りいたします。
相談お申込みフォームはこちら→

STEP 2 調査、ご報告書の作成

いただいた資料をもとに、相続税土地評価に精通した不動産鑑定士と税理士が不動産をひとつひとつ丁寧に精査いたします。

STEP 3 ご報告

調査報告書をお渡しし、どのような根拠でそのような結果になったかについてご説明いたします。

ご利用いただいた
税理士先生の声

見落としていた点が報告書で提出されるのでわかりやすかったです。
その減額要素の説明を丁寧にしていただき、リスクを下げることができました。

土地の評価によって相続税が大きく異なることは、多くの地主様がご存じです。
そのため、「もっと安くならないのか」と聞かれることもあるのですが、
第三者のチェックが入ることで、お客様にご納得いただきやすい環境ができました。

自分の財産評価通りの報告書でしたので、安心して申告することができました。

土地評価に精通した不動産鑑定士と税理士が、
適正な評価であるか否かを3万円でセカンドチェックします。
土地1ヶ所からお気軽にご利用ください。

ご連絡はお電話または
お問合せフォームから