相続税還付(相続税申告後の方へ)

払い過ぎた相続税の還付

払いすぎた相続税の還付手続き

フジ総合グループは、「払い過ぎた相続税をお戻しする業務」=「相続税還付手続き」のパイオニア。これまで、ご相談をいただいた約7割の皆さまに、数百万~数千万円単位の相続税還付を実現してきました。

相続税還付の鍵は「土地評価」。相続税専門の税理士と、相続に強い不動産鑑定士がタッグを組んで、土地評価を多面的な視点から見直し、適正な評価額を導きます。専門スタッフが還付の可能性を無料診断いたします。お気軽にご相談ください。

 

フジ総合グループの「相続税の還付手続き」が選ばれる6つの理由

相続税の負担にお困りの一人でも多くの方に「相続税の還付手続き」をお気軽にご利用いただけるよう、還付可能性の査定は全国無料で行っております。さらに完全成功報酬ですので、相続税の減額・還付がなければ費用は発生いたしません

フジ総合グループの「相続税の還付手続き」が選ばれる6つの理由

 

相続税の還付手続きってなに?

相続税の還付手続きとは、相続税申告期限(亡くなった日から10ヵ月後)から5年以内に、払い過ぎていた相続税の返還を求める手続きです。

相続税の申告期限から5年以内であれば相続税が戻ってくる可能性があります

 

ちゃんと申告したのに、どうして払い過ぎてしまうの?

「相続税の申告は税理士の先生にお願いしたから、還付の可能性はないですよね?」 このようなご質問をよくいただきます。しかし残念ながら、還付可能性の多くは税理士が作成した分厚い申告書から見つかっています。つまり、税理士に依頼したからといって、必ずしも適正な相続税額であるとは限らないというのが現状です。
なぜ税金の専門家が行った申告で、納め過ぎが発生してしまうのでしょうか。その原因は大きく分けて3つあります。

相続税還付が起こる理由

 

還付の可能性を5分で判定「相続税の還付可能性チェック」

数多くの申告書を拝見してきた経験から、相続税が還付されやすい傾向を15問にまとめました。当てはまる項目にチェックをいれるだけで、気になる還付の可能性が分かります。

相続税の還付可能性チェック

 

相続税の還付手続きの流れ(無料相談から還付まで)

フジ総合グループでお受けする相続税の還付手続きは、完全成功報酬のお手続きです。
相続税の減額・還付とならなかった場合、交通費・調査費・資料作成費等を含め、費用は一切いただきません。

相続税還付手続きの流れ

 

相続税還付Q&A

Q. そんなことをすると当初の申告をした税理士に申し訳ない。

A. フジ総合グループの「相続税の還付手続き」は、単に税理士の間違い探しをするものではありません。税務上の見直しのみならず、不動産鑑定士や土地家屋調査士の観点から土地評価の見直しを行うものですので、当初税理士にご迷惑をおかけすることはありません。

Q. 税務署からにらまれるのでは?

A. 「相続税の還付手続き」は、払い過ぎた税金を国税通則法に則って合法的に還付してもらう手続きです。税務署も課税上の公平の見地から、また適正な納税額の実現のため、丁寧に処理してくれていますので、ご安心ください。

Q. 他の相続人との関係があまり良くないのですが…。

A. 減額の効果は相続人全員に帰属しますので、できれば相続人全員で手続きするのが望ましいです。 但し、お一人からでも手続きは可能です。ご相談下さい。

 

相続税を納めて5年以内であれば、相続税が戻ってくる可能性があります。
専門スタッフが還付の可能性を無料診断いたします(全国無料出張)。

詳しくは、お電話またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
お問い合わせフォーム