インフォメーション

「幻冬舎ゴールドオンライン」(2024年6月28日)に掲載されました。

フジ総合グループ・株式会社フジ総合鑑定の大阪事務所所長で不動産鑑定士の住江がコラムを執筆しました。
「M&A」というと、企業の合併や買収の際に使われるイメージがありますが、実は法人所有の不動産におけるさまざまな問題を解決するひとつの手段として「不動産M&A」が注目を集めています。
では、単なる「不動産売買」と比較し、どのような違いがあるのでしょうか。
本コラムでは、「不動産M&A」と「M&A」、「不動産売買」の違いや、不動産M&Aのメリットなどをわかりやすく解説しています。

▼記事を見る

近年急増の「不動産M&A」…「不動産売買」との決定的な違い【不動産鑑定士が解説】

【無料面談受付中】相続でお悩みの方は