セミナー・メディア情報

メディア
2020-09-16

9/15(火)発売「家主と地主10月号」に掲載されました。

9/15(火)発売「家主と地主10月号」に掲載されました。
「やり方次第でこれだけ差が出る相続税土地評価 不動産鑑定士フジミヤのまるっと相続塾」と題し、‟塾講師・藤宮”による相続対策などの事例を連載しています。

▼記事を見る
地主と家主10月号
今回のテーマは…
「非上場株式の評価を見直して相続税還付!」
非上場株式には、上場企業のように公表された取引価格がなく、相続税の定める方式により評価額を算出します。

非上場株式の評価では、会社が保有する資産に土地が多い場合、土地の部分の評価を見直すことで株式の評価額が下がり、結果的に納めすぎた相続税が戻ってくることがあるため、注意が必要です。

今回は、土地を再評価したことで約440万円もの相続税減額が認められただけでなく、自社株の贈与など株価対策にも効果的な事例のご紹介です。